読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とジュンゴと茶碗蒸し

ボードゲームについて感じたことを書いています。

2013年のまとめ

総括
2013年は「新しい物事へのつながりがとてもふえた年」でした。


ボードゲームのこと
夏の終わりにふらっと参加したカタン
気がつけば毎月どころか毎週のようにどこかしらのボードゲーム会にいる
という不思議な事態に。

カウントしたところ、ボドゲ歴4ヶ月で89種類のゲームを遊ばせて頂いておりました。
どれも面白いものばかりですが、特に気に入ったものは以下。


HANABI
5種類・5色の花火を夜空に送り出す協力ゲーム。
自身に配られた手札は見ることができず、
他のプレイヤーからのヒントを元に場にプレイしていきます。
3回遊ばせて頂きましたが、全ての花火を打ち上げることはまだできていません。
今年一番の大好きなゲームです。


○地獄の釜
1600点を目指してチップを賭けていくゲーム。
勝つためにはチップを大きく賭けることも必要です。
しかしこのゲームでは、自分の強欲さは自身の運気で振り払わなければなりません。

ボード中央に置かれた石炭トークンには数字が書かれており、
裏返しの石炭トークンをめくって自分がベットしたチップ以上の点数を
見つけなければなりません。
ただ、石炭には数字以外に「悪魔」も潜んでおり、
悪魔を引けばチップは即没収です。

大抵の場合、欲張りは悪魔に愛されるようです。


○ヒーロー・クリックス
これは私がアメコミ好きだからという理由でエントリー。
年に2,3回でもプレイできたらいいなと思います。
みんなもアメコミを読もう。




一緒に遊んでくださる皆様。
何にも知らない私に一からインストしてくださる皆様。
お持ちのゲームで遊ばせて下さる皆様。ご自宅にも招き入れてくださる皆様。
お車に乗せてくださる皆様。
本当に感謝してます。

これだけでもかなり素敵な1年だったと思います。




脱出ゲームのこと
上記ボードゲーム会からの派生でまたふらっと参加した脱出ゲーム。
巷でもヒソカに流行っているようです。
どのくらい流行っているかというと、朝刊の1面記事になるくらい。

マグノリア銀行は脱出成功。
目覚めない部屋は脱出失敗。
次はドーム公演に参加予定です。
とても楽しみにしています。




お仕事のこと
地元に戻り、大きなくくりで業界は同じだけれど
すこし違うジャンルの職につきました。

今までは仕様に苦しんでいたところも
この立ち位置からなら手が届きそうです。

周りの方々との関係も良好です。
早く頼れるメンバーの一人として認めて頂けるよう
日々臨んでいます。




音楽のこと
東京と異なり、地元ではライブに参加することが困難です。
それでも今年のサマソニだけは行くべきでした。
volbeatは素晴らしいバンドです。
後日、行かなかったことを大後悔しました…

volbeatの他にも今年は色々発掘できました。
Eluveitie,The Hellfreaks,Celldweller,
ペンタトニックスのダフトパンクメドレーはずるいなと思いました。





では今年はこの辺りで。
みなさま良いお年を。