読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とジュンゴと茶碗蒸し

ボードゲームについて感じたことを書いています。

マーベル ダイス マスターズ;アベンジャーズvsX-メン

というボドゲが4月か5月に出たそうです。
クォーリアーズみたいなゲームみたいですよ。
というか発売元のウィズキッヅはクォーリアーズ出してるとこ。
他にもヒーロークリックスとかも出してる有名所ですね。

私はクォーリアーズやったことないけど、ダイスデッキ構築ゲーム
ってジャンルになるそうです。
ボドゲにはいろいろなジャンルがあるね…せかいはひろい。


さっそくスターターセットのお取り寄せをお願いしました。
#拡張としてブースターパックも別売りされてるそうです
船でのんびり運ばれてくるので、届くのは月末くらいかな。
それまでにルールをしっかり読んでおこうと思ったんだけど
ルール読んでみると単純なゲームでした。

↓公式に掲載されてるルールブックがこちら。
http://dicemasters.com/wp-content/uploads/mdm/MDM_Rules.pdf



要約すると
2人用のターン制ゲームで相手のライフを0にしたほうが勝ち!以上。

もうちょっと言うと、
ターンの流れは5つのステップに分かれていて、
ステップごとの処理を行っては交互にターンを回していきます。

ダイスで出たエナジーをやりくりして
キャラクターを購入したりアクションを買ってみたり。
そして強いデッキを構築し相手に勝ちましょうっていうゲームみたい。
MTGのシステムに+ドミニオンの購入してデッキを組みあげていく
というエッセンスが入った感じかな。たぶん。


実際のゲームの流れはこの動画みるとあっさり分かります。

こどもがかわいい。
おっさん空気読んで!たのむ!!
こどもがんばれ!超がんばれ!!っていう風に見てました。




もちろんまだやってないけどルールみた感じで感想。
●良い点
・プレイ時間が短い
慣れれば15分とかで回せそう。
・映画でアメコミに興味が出た人にオススメしやすい
ボドゲは長時間拘束しがちなので。
軽めのゲームからオススメしたいと常々思ってます。


●悪い点
・アメコミが嫌な人はやらない。
最近はそうでもなくなってきつつあるけど、アメコミの絵が嫌って言う人もいるからね。仕方ないね。
・ダイスゲーなので事故る時は事故ってどうしようもない
・邦訳版が出るか不明
たぶん出ない!簡単なゲームなんだけど、英語にニガテ意識があると
ふつー買わないよね。
・日本では購入が難しい
これが最大のネック。
私は幸い実店舗でお願いできたけれど、地方在住だと通販しかないと思います。
米アマゾンでスターターパックみたら59.99ドル
ブースターパック4.15ドルとかだったんだけど、
希望小売価格は14.99ドルと0.99ドルなんですこれ。
業者ぼったくりすぎ!いやシャクりすぎ!!
私も遺憾の意を示さずにはいられません。
あ、さらに送料が20ドルほどかかります。
・そもそもゲームバランスがまずいかもしれない
例えばこんなの↓
http://wizkidsgames.com/wp-content/uploads/2014/04/Set1-ThorMjolnirDeadpool.png

MTG的に言うと...
雷神ソー:6マナ8/8
攻撃またはブロックに参加している雷神ソーは
対戦相手がコントロールしている赤クリ―チャー1体につき
+4/+4の修正を戦闘終了時まで受ける。

ざっくり言うとこんな感じ。ちなみにライフは20点しかありません。
強制的にクリ―チャーの色変換できるカードがあったら…
ロマンティックなことになるよね。神様だけどやりすぎな気がします。

ちなみにこのソー、アンコモンです。
このゲームでレアリティはコモン、アンコモン、レア、スーパーレアの4段階。
中の下のレアリティのカードでこの能力!
やっぱりゲームバランスがやばい気がする!!
超インフレゲーなのかな。心配です。


本当に買ってだいじょうぶなのか、自分で書いてて不安になってきた。
でもスターターで遊ぶ分には大丈夫(たぶん)!
仮にどうしようもないバランスのゲームだとしても
幸いなことにアメコミ好きな主催者さんのボドゲ会があるので、
きっとそこで(1回だけなら)遊んでもらえるでしょう。




マーベル ダイス マスターズ;アベンジャーズvsX-メン
■プレイ人数:2人
■プレイ時間:15〜60分
■対象年齢:13歳以上
■ゲームデザイナー:Mike Elliott and Eric M.Lang
■英題:Marvel Dice Masters (MDM)
■発売日:2014/04〜5
■重量:1.5pounds(680g)
■発売元:ウィズキッズ(http://wizkidsgames.com/)
■ゲーム公式HP:http://dicemasters.com/