読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とジュンゴと茶碗蒸し

ボードゲームについて感じたことを書いています。

祝! タイムストーリーズ日本語版発売

やっとT.I.M.E STORIESの日本語版が3月中旬に発売されるそうですね。
謎解きが好きな方や、協力ゲームが好きな方は
「このメンバで世界を救いたい!」という4人をあつめて
ぜひ遊んでほしいゲームです。

基本セットに加えて、拡張が2つ同時発売。
シナリオ名は基本セットが「療養所にて」
拡張1が「マーシー事件」
拡張2が「龍の予言」


以前の日記

で、なんとなくルールはまとめてましたが
流れの部分を1枚絵にしたものがBGGにあったのでメモ。

https://boardgamegeek.com/filepage/141795/time-stories-course-actions

英語ですけど、1枚印刷しておくと便利だと思います。




ここからは、まだ日本語化されてない拡張セットと
発売予定の拡張セットについて。
概要もちょっと書いちゃうので、
知りたくない人は読んではいけません!

















拡張3が「under the mask」N.T.1146
王家の谷でファラオの秘密を解き明かすお話。

拡張4が「Expedition: Endurance」N.T.1914
第一次大戦の最中、南極探検でのできごと。




までが公式HPにて記載されています。
BGGのフォーラムには、さらに3つの拡張が発売予定って書いてました。
今年2月のニュルンベルク国際玩具見本市で発表された情報だって。

拡張5が「Lumen Fidei」N.T.1419
ラテン語で「信仰の光」という意味で、舞台は中世のスペイン。
貴重なアイテムを盗み出すため、外交使節団に潜入します。
新たなメカニック(システムのこと?)も追加。


拡張6が「Estrella Drive」N.T.1982
ハリウッドでのショービジネス(映画産業かな)について。
文脈が見えないのでdriveをどう訳したらいいか迷うけど、
最も現代に近い時間で、18歳以上のレーティングだとか。
そんなボドゲあるんですね。


拡張7が「Frères de la Côte」N.T.1685
フランス語は分からないので調べてみると、「海岸の兄弟」というシナリオ名だって。
17世紀の海賊のお話。




1度きりしか遊べないからこそ、
どんどん拡張を出していくのでしょうね。
今後も目が離せません。