読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とジュンゴと茶碗蒸し

ボードゲームについて感じたことを書いています。

山田太郎(仮)は世界を救わない

リアル脱出ゲーム

という脱出ゲームに参加してきました。
"九州謎プロジェクト"さんという団体の公演です。
結果は脱出失敗でした。
代走としてやってきたのに、戦力にならなくてごめんなさい。


公演の概要:
人の心の中にダイブして治療する術式が確立された世界。
特別医療班の新人である君たちは、とある患者の治療をチームで担当する。
ところがダイブ直後に患者の意識が混濁、
1時間以内に治療を成功させなければ全員患者の心に閉じ込められてしまう!

というシチュエーション。ちょっぴりサイバーでいいよね。


謎の難易度もちょうどよくて、色々なギミックも楽しめました。
そして何より演者のみなさま。
数十cm先で演じてるんです。しかも高いクオリティで。
特に治療対象の患者役の方が素敵でした。やまだー!!


脱出できてないのでくやしいですけど、公演内容は大満足です。
地元九州の団体なのでこれからもっと活躍してもらえるといいね。




公式HP
http://kyusyunazo.com/info.php